So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

風車倶楽部とは [その他]

風車倶楽部 (ただいま休止中なので、この場所でサイト紹介、プロフィール、製作環境を紹介します)

風車倶楽部はクレマチスの多彩さ、すばらしさを風車倶楽部管理人・風車(かざぐるま)の自宅で育てているクレマチスの開花写真を中心に紹介しているWebサイトです。 “クレマチス好き” の方々が立ち寄ってもらえるサイトになればと期待してWebサイトを立ち上げ、日本自生の原種である“風車(かざぐるま)”と集える場所としての“倶楽部(くらぶ)”とをあわせてサイト名“風車倶楽部(かざぐるまくらぶ)”としています。

サイト「風車倶楽部」は2005年8月13日に開設し、2018年5月よりサイト設置場所を再考中で停止しました。日々のクレマチス栽培に関する出来事は2005年10月30日より「風車倶楽部ブログ」にてご紹介しています。

管理人・風車(かざぐるま)の自己紹介

埼玉県在住の60才の男性。職業は普通のサラリーマンで、2018年3月に無事、定年を迎え、その後同じ職場に再雇用されてサラリーマン生活を続けています。仕事柄、出張が多くて、国内は全県制覇しています。2015年春から勤務地が東京から栃木に変わり、研究所の所属です。

蝶が飛んでくる庭にしようと花のある植物を植えているうちに、妻の母からクレマチスをもらい、その魅力にはまってしまいました。もともと蝶の採集をしている時からいつかは植物の世界に浸ろうと考えていましたが、ガーデニングの基本もわからないうちにクレマチスの世界に入り、焦って勉強しましたが自己流です。クレマチスの栽培は2001年からとまだ大した経験があるわけではありませんが、私が驚いたクレマチスの多彩な世界を少しでも知っていただければと思い、Webサイトを作りました。

 ブログ(「風車倶楽部ブログ」)の方では、メインテーマ・クレマチスに限らず、(多趣味なので、)

  • 蝶(大学時代は蝶屋でした)・虫、鳥、魚類(金魚、熱帯魚)などの生物の話、動物行動学・人間行動学の話題(大学時代は生物学が専門)、
  • 歴史、特に中国史関係(三国志演義、水滸伝、楊家将といった小説だけではなく、正史や、資治通鑑、四書五経、荘子、韓非子の類いも読みます、諸葛孔明、耶律楚材、岳飛が好きです)、日本史関係(織田信長、真田昌幸が好きです)の話題、
  • パソコン(昔は自作が趣味で、やたら画像、映像処理関係のソフトをいじるのが好きです)関係の話題、
  • ボウリング(ボウリングブームの時にマイボール、マイシューズ作った世代です)の話題、
  • ここ数年嵌まりだした一眼レフカメラによる風景や花の撮影(「花鳥風蝶」)の話題

なども記事にしています。

  • 太田裕美、ZARD(酒井泉水)、Flower(鷲尾伶菜) のファンです。
  • かかりつけ医から糖尿病になるよと脅され、ダイエット指示があり、炭水化物ダイエットにより1年間で約9kg落としましたが、リバウンドをして結局3~4kg落ちただけです。見た目はそんなに太ってはいませんが、お腹周りが問題!

風車倶楽部ブログではこんなことも話題にしています。

開花させることができたクレマチスの品種数

クレマチスの栽培品種数、苗の数が年々増えていましたが(最高は170品種オーバー)、ここ数年は仕事の関係や、一眼レフカメラでの「花鳥風蝶」の写真撮影に興味が移り、世話をする時間が減り、育てている品種数、開花品種数も減っています。現在、育てている品種数は約130品種です。
花を咲かすことができたクレマチスの品種数(開花鉢での購入は除く):
2001年 10品種、2002年 19品種、2003年 34品種、2004年 44品種、2005年 62品種、2006年 111品種、2007年 133品種、2008年 129品種、2009年 143品種、2010年 142品種、2011年 130品種、2012年 119品種、2013年 118品種、2014年 106品種、2015年 95品種、2016年 89品種、2017年 76品種、2018年は100品種開花を目標としています。

Saibai_n.jpg

Webサイト、ブログの制作環境

Computer/ Mouse Computer 
OS/Windows 7 Professional (64bit)、CPU/Core i7-3770、メモリ/16GB
VGA/NVIDIA GeForce GTX660(2GB)
内蔵HDD 500GB SSD+3TB SATA
外付けHDD 4TB(WD My Book)+2TB

Digital Camera/

  • メインカメラ 1;Canon EOS 5D MarkⅣ(2016年9月10日~)主に花、風景撮影用
  • メインカメラ 2;Canon Eos 7D MarkⅡ(2015年12月27日~)主に野鳥撮影用
  • サブカメラ;Canon EOS 60D(2012年6月23日~)
  • 交換レンズ;Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM、Canon EF24-70mm F4L IS USM、Canon EF24-105mm F4L IS II USM、Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM(2015年12月27日 I型→II型)、Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM、Canon EF16-35mm F4L IS USM、Canon EF50mm F1.8 STM、EXTENDER EF1.4XIII、Canon EP-S18-55mm F3.5-5.6 IS II、Canon EP-S55-250 mm F4-5.6 IS II、Canon EF 50mm F2.5 コンパクトマクロ、Tamron AF 18-200mm 1:3.5-6.5
  • 三脚;Velbon UT-63Q、Manfrotto MVK502C-1
  • その他
    • Fujifilm FinePix 1300(初期の頃)
    • Sony Cyber-shot DSC-P43(クレマチスの写真ではあまり使用していない)
    • Canon EOS Kiss Degital N )(~2012年6月21日)
    • Canon IXY Digital 25IS (2008年末~)
    • Canon EOS 5D Mark III(2014年10月20日~2016年9月9日)

Software/
ウェブサイト制作:BiND for WEBLiFE 7
画像加工:

  • Corel DRAW X5
  • Corel PHOTO-PAINT X5(リサイズ、レタッチ、名入れ用)
  • Canon Digital Photo Professional 3(RAW画像現像、レタッチ用)
  • Canon Digital Photo Professional 4(RAW画像現像、レタッチ用)
  • Adobe Photoshop Lightroom 5(RAW画像現像、レタッチ用)


共通テーマ:趣味・カルチャー

北郷(きたごう、Kitagou) [早咲き大輪系(あ行~な行)]

clematis214_01.jpg
(2010年5月4日撮影)

早咲き大輪系、旧枝咲き、剪定:弱、開花時期:4月下旬~5月(かなりの早咲き)
花径:10~13cm、花弁:白色、花心(葯):クリーム色~黄色
栽培開始:2003年5月
購入:実生(unknown×unknown)
    用水路脇にどこからともなく飛んできた(流されてきた)種から発芽して生長した親不明の実生です。
    その場所近くの地域名から「北郷(Kitagou)」と名付けました。
栽培場所:庭
その他:挿し木は比較的容易。白い花弁は薄く、ロウバイのようです。咲き始めは薄い緑の中筋が入ります。

下の写真は2007年5月5日、2008年4月29日撮影、2009年4月23日撮影、2010年5月9日撮影、2011年5月2日撮影。

clematis214_02.jpgclematis214_03.jpg
clematis214_04.jpgclematis214_05.jpg
clematis214_06.jpg

咲き始めは下のような感じです。写真は順に2009年4月21日、2010年5月5日撮影

clematis214_09.jpgclematis214_10.jpg

蕾、しべの様子です。

clematis214_07.jpgclematis214_08.jpg



共通テーマ:趣味・カルチャー

栽培品種リスト

 「風車倶楽部」の栽培品種リスト

我が家で育てている(あるいは育てていた)クレマチスです。品種名の前に★のある品種が過去に育てていた品種です。▲のある品種は立ち枯れたかなと思われる品種です。一時は170品種以上育てていました。その後、大輪系、フロリダ系、ビチセラ系、ヴィオルナ系、テキセンシス系、フォステリ系以外の栽培をやめたり、妻の実家に移したり、立ち枯れたりで少しずつ減って、そしてまた増えて・・・、2018年5月13日現在、130品種です。

早咲き大輪系

阿吹/Abuki
アベリーン/Abilene
アンドロメダ/Andromeda
伊勢原/Isehara
HFヤング/H.F.Young
面白/Omoshiro
柿生/Kakio
カーナビー/Carnaby
風車/Kazaguruma
北郷/Kitagou
紀三井寺/Kimiidera
源氏車/Genjiguruma
ザ・プレジデント/The President
サマリタンジョー/Samaritan Jo
サンセット/Sunset
シャンテリー/Chantilly
ジョンポールⅡ/John Paul Ⅱ
ジリアン・ブレイズ/Gillian Blades
スプリングレッド/Spring Red
ダニエルデロンダ/Daniel Deronda
ドクター ラッペル/Dr.Ruppel
仁井田/Niida
ニオベ/Niobe
ネリーモーザー/Nelly Moser
ネリーモーザーニュー/Nelly Moser New
ハーモニー/Harmony
白王冠/Hakuokan
パストラーレ/Pastorale
ハニヤ/Hania
ピコティ/Picotee
ビーズジュビリー/Bees Jubilee
ピール/Piilu
ブラックティー/Black Tea
プリンセス・アレキサンドラ/Prinsesse Alexandra
紅姫/Benihime
紅富士/Benifuji
星のタンゴ/Hoshi-no-tango
星のフラメンコ/Hoshi-no-flamenco
美佐世/Misayo
ミス東京/Miss Tokyo
ミス・ヨシミ/Miss Yoshimi
妙高/myookoo
モネ・グリーン/Monet Green
リトルマーメイド/Little Marmaid
ルーテル/Ruutel
八橋/Yatsuhashi
ワルシャワニキ/Warsaw Nike


★紅音/akane
朝霞/Asagasumi

★砂子/Isago
霞川/Kasumigawa

カクパー/Kacper
月光/Gekkou
さのの紫/Sanonomurasaki
サマンサ・デニー/Samantha Denny
サムライ/Samurai
★三田のカザグルマ/patens Sanda

シャコンヌ/Chaconne
シルビアデニー/Sylvia Denny
★スカーソジェム/Scartho Gem

ターツ/Tartu
テンプテーション/Temptation
ビビエンヌ“ベスカーリー”/Vivienne 'Beth Currie'
藤沢/Fujisawa
フロイデ/Freude
紅小町/Benikomachi
穂高/Hodaka

マダム・ル・クルトル/Madame Le Coultre
マルチブルー/Multi Blue
ミス・ベートマン/Miss Bateman
ミセス・N・トンプソン/Mrs N Thompson
ミセス・ジェームスメイソン/Mrs James Masonn
萌みやび/Moemiyabi
夢御殿/Yumegoten
ラザースターン/Lasurstern


遅咲き大輪系

アーネストマークハム/Ernest Markham
アラーナ/Allanah
エクストラ/Ekstra
クリムソンキング/Crimson King
コンテス・ド・ブウショウ/Comtesse de bouchaud
ジャクマニー/Jackmanii
ジョンファクスタブル/John Huxtable
ハーグレイハイブリッド/Hagley Hybrid

ビル・デ・リヨン/Ville de Lyon
ラッキーチャーム/Lucky Charm
ラプソディー/Rhapsody
ロマンティカ/Romantika

ティーウ/Tiiu
バルバラ/Barbara
ビオラ/Viola
ボルゾー/Voluceau
マダム・E・アンドレー/M.E. Andre
雪小町/Yukikomachi
ルージュカーディナル/Rouge Cardinal

八重咲き大輪系

赤富士/Akahuji
エンプレス/Empress
カイゼル/Kiser
カウンテス・オブ・ラブレース/Countess of Lovelace
花炎(華炎)/Kaen
キリ・テ・カナワ/Kiri Te Kanawa
金星/Kinsei
グリーンパッション/Green Passion
紫宸殿/Shishinden
ジョセフィーヌ/Josephine
ジョン・ゴールド・ビッチ/John Gould Veitch
新紫玉/Shin-shigyoku
スイセイ(彗星)2号/Suisee-nigoo
ダッチェス・オブ・エジンバラ/Duchess of Edinburgh
ダンシング・クィーン/Dancing Queen
天塩/Teshio
デニーズダブル/Denny's Double
天女の舞/Tennyonomai
春姫/Haruhime
パトリシア・アン・フレットウェル/Patricia Ann Fretwell
ビビアンペンネル/Vyvyan Pennnel
ビューティー・オブ・ワーセスター/Beauty of Worcester
フェアリーブルー/Fairy Blue
フランシスカ・マリー/Franziska Maria
ブルーライト/Blue Light
ベル・オブ・ウォッキング/Belle of Woking
祭り太鼓/Matsuridaiko
美登利/Midori
雪おこし/Yukiokoshi
妖精/Yousei

アイスクリスタル/Ice Crystal
ディアマンティナ/Diamantina
バイオレット・エリザベス/Violet Erizabeth
光源氏/Hikarugennji
プロテウス/Puroteus
マジック・ファウンテン/Magic Fountain
マズリー/Mazury
マリンブルー/Marine Blue
★八重垣姫/Yaegakihime
ルリオコシ/Ruriokoshi
レッドスター/Red Star
ロイヤルティー/Royalty

大輪フロリダ系

淡墨/Usuzumi
白万重/Florida Alba Plena
大河/Taiga
テッセン/Florida Sieboldii
ビエネッタ/Viennetta
フォンドメモリーズ/Fond Memories
紫子丸/Shishimaru

★インビテーションレター/Invitation Letter
カシス/Cassis
ペパーミント/Peppermint
ユートピア/Utopia

◎ビチセラ系

アルバ・ラグジュリアンス/Alba Luxurians
エトワールバイオレット/Etoile Violette
ベノサバイオレシア/Venosa Violacea

アバンギャルド/Avant-Garde
パゴダ/Pagoda
ベティ-・コーニング/Betty Corning
マダム・ジュリア・コレボン/Madame Julia Correvon
ミケリテ/Mikelite
メアリーローズ/Mary Rose(Flore Pleno)

◎インテグリフォリア系

デュランディ/Durandii
パミヤット・セルツァ/Pamiat Serdtsa
篭口/Rouguchi

アフロディーテ・エレガフミナ/Aphrodite Elegafumina
アリョヌシッカ/Alionushka
ソシアリス/Socialis
ニューヘンダーソニー/New Hendersonii
ハースチッシマ・スコッティー(実生)/Hirsutissima var. Scotti
白麗/Hakurei
花島/Hanajima
ブルーベル/Blue Bell
フローリスV/Floris V
ユーリ/Juuli
リトルベル/Little Bell

◎テキセンシス系

プリンセス ダイアナ/Princess Diana
テキセンシス(実生)/Texensis (Seeding)
テキセンシス“アップルレッド”/Texensis Apple Red
テキセンシス・スカーレット/Texensis Scarlet
藤かほり(実生)/Fujikaori(Seeding)

ダッチェス・オブ・アルバニー/Duchess of Albany
テキセンシス/Texensis

◎ヴィオルナ系

アディソニー/Addisonii
アディソニー‘桃の君’/Addisonii‘Momo-no-kimi’
イアンシナ/Ianthina
押切/Oshikiri
踊場/Odoriba
カイウ/Kaiu
キングスドリーム/Kings Dream
クリスパ(実生)/Crispa
クリスパ・エンジェル/Crispa Angel
ストロベリーキッス/Strawberry kiss
ソフィー/Sophie
ヴィオルナ(実生)/Viorna
ピッチャリ(実生)/Pitcheri
不動/Fudou

茜の壺(実生)/Akane-no-tsubo
恋のしずく/Koi-no-shizuku
バーシーカラー(実生)/Versicolor
這沢/Haizawa
ポンパドールピンク/Pompadour Pink
万葉の君/Manyou-no-kimi
妙福/Myofuku
レテキュラータレッド/Reticulata Red
7-042S/Seding of Pastorale


アトラゲネ系

アルピナ/Alpina
アルピナ‘ルビー’/Alpina ‘Ruby’
ウイリー/Willy
ヘルシンボーク(ヘルシンボリ)/Helsingborg
マクロペタラ/Macropetala
マクロペタラ・マークハムズピンク/Macropetala Markham's Pink
レモンベル/Chissanensis “Lemon Bells”

シルホサ系

カリシナ/Calycina
シルホサ/Cirrhosa
シルホサ・フレックルス/Cirrhosa Freckles
日枝/Hie
ランダン・ジム/Lansdamne Gem

カンパネラ系

ウロフィラ/Urophylla
シロバナハンショウヅル/C. williamsii
★タカネハンショウヅル/C. lasiandra Maxim
★千島ハンショウヅル/C. fusuca var. Tichima
ハンショウヅル/C. japonica Thunb.
レペンス/Repens

フォステリー系

アーリーセンセーション/Early Sensation
ピクシー/Pixie
ペトリエイ/Petriei

カートマニージョー/Cartmanii ‘Joe’
南十字星/Southern Cross

モンタナ系

モンタナ・ルーベンス/Montana Rubens

アーマンディー系

アップル・ブロッサム/Apple Blossom

タングチカ系

タングチカ・ヘリオス/Tangtica Helios

フラミュラ系

センニンソウ/C. terniflora

 

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

アラーナ(Allanah) [遅咲き大輪系(あ行~な行)]

clematsi219_01.jpg
(2012年5月19日撮影)

遅咲き大輪系、新枝咲き、剪定:強、開花時期:4~9月
花径:10~12cm、花弁:紫色(八重咲き)、花心(葯):黄色
栽培開始:2002年2月~、購入:近所のホームセンター
栽培場所:庭
その他:購入した若い苗を直ぐに地植えしたため立ち枯れしたと考えていたが、2009年に初開花し、その後もまた2年間咲かなかったが2012年~2016年は開花している。

下の写真は左から順に2009年5月11日、2013年5月9日、5月11日、8月30日撮影。

clematsi219_02.jpgclematsi219_03.jpg
clematsi219_04.jpgclematsi219_06.jpg

しべの様子です。

clematsi219_05.jpg



共通テーマ:趣味・カルチャー

アイスクリスタル(Ice Crystal) [八重咲き大輪系]

clematsi220_01.jpg
(2013年5月6日撮影)

八重咲き大輪系、旧枝咲き、剪定:弱、開花時期:5~10月
花径:10~12cm、花弁:薄青紫色~薄紫色に白く中筋(八重咲き)、花心(葯):黄色
栽培開始:2012年12月~、購入:京成バラ園芸
栽培場所:鉢 ※今は駄目になってしまい育てていません。

下の写真は2013年5月6日、2013年7月28日撮影。

clematsi220_02.jpgclematsi220_03.jpg

しべと新芽の様子です。

clematsi220_04.jpgclematsi220_05.jpg

共通テーマ:趣味・カルチャー

茜の壺(実生)(Seeding of Akane-no-tsubo) [ヴィオルナ系]

clematsi215_01.jpg
(2011年8月14日撮影)

ヴィオルナ系、新枝咲き、剪定:強、開花時期:5月~10月
花径:2~3cm、花弁:赤色
栽培開始:2008年11月(播種)、購入:クレマチス・フレンドから頂いた種
栽培場所:鉢 ※今は駄目になって育てていません。

下の写真は左から2012年7月28日、2013年6月25日撮影。

clematsi215_02.jpgclematsi215_03.jpg



共通テーマ:趣味・カルチャー

7-042S(パストラーレ実生) [ヴィオルナ系]

clematsi216_01.jpg
(2011年8月17日撮影)

新枝咲き、剪定:強、開花時期:7~8月
花径:2~3cm、花弁:薄いラベンダー色
播種:2007年8月11日(パストラーレの実生(自然交配)) 
栽培場所:鉢 ※今は駄目になって育てていません。

下の写真は2011年8月20日、2012年7月7日撮影。

clematsi216_02.jpgclematsi216_03.jpg

蕾と新芽の様子です。

clematsi216_04.jpgclematsi216_05.jpg

共通テーマ:趣味・カルチャー

押切(Oshikiri) [ヴィオルナ系]

clematsi221_01.jpg
(2013年9月7日撮影)

ヴィオルナ系、新枝咲き、剪定:強い、開花時期:4~9月
花径:約3cm、花弁:赤色(先端の縁から内側は白~クリーム色)、花心(葯):黄色
栽培開始:2013年2月~、購入:タキイ種苗
栽培場所:鉢
その他:

下の写真は2013年8月13日撮影。

clematsi221_02.jpg

蕾の様子です。

clematsi221_03.jpgclematsi221_04.jpg
clematsi221_05.jpg

新芽の様子です。

clematsi221_06.jpg

共通テーマ:趣味・カルチャー

ソフィー(Sophie) [ヴィオルナ系]

clematsi217_01.jpg
(2012年6月20日撮影)

ヴィオルナ系、新枝咲き、剪定:強、開花時期:4月~9月
花径:1.5~2cm、花弁:青紫~濃青紫色
花心(葯):黄色
栽培開始:2012年3月、購入:Jardin de Violettes
栽培場所:鉢

下の写真は左上から順に2012年5月29日、2012年5月29日、2013年5月21日、9月1日、9月12日撮影。

clematsi217_02.jpgclematsi217_03.jpg
clematsi217_04.jpgclematsi217_05.jpg
clematsi217_06.jpg

蕾、しべ、新芽の様子です。

clematsi217_07.jpgclematsi217_08.jpg
clematsi217_09.jpg



共通テーマ:趣味・カルチャー

シャンテリー(Chantilly) [早咲き大輪系(あ行~な行)]

clematsi218_01.jpg
(2012年5月17日撮影)

早咲き大輪系(パティオクレマチス)、旧枝咲き、剪定:弱、開花時期:5月~10月
花径:10~15cm、花弁:白色~薄ピンク地に薄ピンク~やや濃いピンクの中筋、しべの基部は黄緑色、
花心(葯):暗赤色
栽培開始:2012年5月、購入:近所のホームセンター
栽培場所:鉢

下の写真は左から2012年5月20日、2013年6月20日撮影。

clematsi218_02.jpgclematsi218_05.jpg

蕾、しべ、新芽の写真です。

clematsi218_04.jpgclematsi218_03.jpg
clematsi218_06.jpg



共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。